プロフィール

津田 政志

関西大学臨床心理専門職大学院を修了。

2014年に臨床心理士資格を取得し、2018年12月に公認心理師試験に合格。

児童相談所や大阪の小学校、定時制や通信制高校での相談業務、

児童デイサービスでの発達に遅れのある子どもたちの発達支援、

若者サポートステーションでの就労支援、

兵庫県庁での教員のメンタルヘルス相談・メンタルヘルス研修など、

様々な現場で発達障害やトラウマなどに対して、

家庭や自身でケアを行っていくための支援を行っている。

2016年より発達障害へのコンディショニングを実践する栗本啓司氏、

護道介助法の創始者である廣木道心氏をお呼びした講座を

大阪にて定期的に開催している。